2019年5月24日(金)

南米 カリスマの後遺症

2017/8/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

南米大陸で、かつてカリスマ的な人気を誇った指導者たちの没落が鮮明だ。ブラジルのルラ元大統領は汚職で有罪判決を受け、政界復帰は絶望的になった。エクアドルのコレア前大統領は禅譲した後継者の造反にあっている。ベネズエラではチャベス前大統領の死後、同氏の信奉者たちが国民弾圧に突き進んでいる。格差是正を唱え、資源価格の高騰という好機を生かしたカリスマたちだったが、各国の国民や政治家は今、その後片付けに追わ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報