/

この記事は会員限定です

小泉前農林部会長、異例の引き継ぎ書

JA改革の継承求める

[有料会員限定]

自民党は22日、党農林部会を開き、前部会長の小泉進次郎筆頭副幹事長が野村哲郎部会長に引き継ぎ書を手渡した。同党の部会では異例という。小泉氏は部会長を通常より長い2年間務め、全国農業協同組合連合会(JA)改革に取り組んだ。野村氏は農水族の一人とされるが「小泉氏の敷いた路線をきっちり受け継ぎ、継承していきたい」とあいさつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン