/

この記事は会員限定です

あなたのエントリーシート買います

内定者のES実例、就職サイトで公開広がる 個人情報漏れリスクも

[有料会員限定]

インターネット上で就職情報サイトを運営する企業が、就職活動で内定を得た学生のエントリーシート(ES)を買い取り、翌年の就活生に公開するサービスが広がっている。多忙な就活生からの需要は高いが、内定者の個人情報が漏れるリスクもある。学生を採用する企業の間でも、模倣されたESでは判断ができないとして、他の選考方法を模索する動きも出てきた。

4月中旬、大学4年の女子学生(22)は内定を得た2社のESと面接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1752文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン