/

この記事は会員限定です

台湾でのネット通販支援 ペンシルが企業用ウェブツール

[有料会員限定]

インターネット通販コンサルティングのペンシル(福岡市、倉橋美佳社長)は、日本企業が台湾で展開する「現地EC(電子商取引)」の支援サービスを始める。台湾の消費者に適した通販サイトの入力フォームやメール配信、サイト分析などのウェブツールを発売する。利用料は月9万5000円からで、今年度中に10社以上の導入を目指す。

日本企業の海外向け通販では、通販サイト経由の注文を日本で受け、日本から商品を発送する「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン