/

この記事は会員限定です

米アップル、一線越えず

中国ネット規制、対応巡り苦慮

[有料会員限定]

「レッドライン(越えてはならない一線)」をどこに引くか。企業が中国でビジネスをする場合、社内で最高経営責任者(CEO)ら幹部と議論しておかないと将来を危険にさらす。

米アップルは中国で、インターネットの規制を回避し、検閲逃れにも使える仮想私設網(VPN)アプリの販売を停止した。中国政府の要請に応じ7月、自社のアプリ販売市場「アップストア」でVPNアプリを売るのを取りやめたもので、レッドラインを越え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン