/

この記事は会員限定です

駄菓子屋、20年で7割減

[有料会員限定]

中小駄菓子メーカーにとって昔は点在する街の駄菓子屋が主要な取引先だったが、今やその姿を見かけることはほとんどない。経済産業省によると、駄菓子屋など菓子小売業(製造小売りは除く)の14年の事業所数は約1万4千カ所。20年間で7割以上減少した。

少子化や健康志向に加えて、テレビゲームの普及で駄菓子屋が子供たちの集いの場で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン