中小承継「子」に指南 経産局が新プロジェクト 30代以下の担い手育成

2017/8/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

近畿経済産業局は9月から、実家が家族経営の中小企業である30代以下の若手を対象とした後継者育成プロジェクトを始める。事業を引き継ぐ際に必要なノウハウを伝え、経営資源を生かした新しいビジネスモデル創出につなげる。従来の事業承継対策は資産相続など経営者である親を対象にしたものが中心だった。

プロジェクトは実家が中小企業の34歳未満の社会人や大学生5人のチームを中心に運営。SNS(交流サイト)などを活…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]