2018年1月22日(月)

引き裂かれた道路 ディーオン・ニッセンバウム著
紛争と共存 聖地の日常から

2017/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 国境線によって自宅の前の通りが分断されるなど今の日本では考えられない。しかし、聖地エルサレムは、ベルリンのように、東西に分断された都市だった。イスラエルとヨルダンが1948年に引いた軍事境界線上には無人地帯があった。そこに位置したのが本書の舞台となるアサエル通りだった。

 この通りを隔てて、西はユダヤ人、東はアラブ人が住んでいた。本書はこんな境界線上にある通りに暮らす家族の日常生活を通して、分断と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

イスラエルヨルダンエルサレムベルリン



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報