/

この記事は会員限定です

小学校で正式教科に 先生も英語力磨く

学生と指導法練る/語学研修に自主参加

[有料会員限定]

2020年度に小学校で英語が正式教科となるのを前に、小学校教員らが英語力の向上に取り組んでいる。現役教員の多くは教職課程で英語を学んでおらず、苦手意識が強い。大学院と連携して指導方法を練ったり、夏休み返上で外部の講習を受けたり。教育委員会や大学も教員のスキルアップに躍起になっている。

「長方形はrectangleです。言ってみましょう」。7月中旬、大阪府吹田市立古江台小学校。関西大大学院外国語教...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン