/

この記事は会員限定です

海外フィンテック最前線(4)米保険、顧客窓口はAI

見積もりや支払い素早く

[有料会員限定]

「スマートフォン(スマホ)で簡単な質問に答えるだけ。5分もかからずに保険に入れた。快適だよ」。ニューヨーク在住の30歳代男性が、高級自転車を買った機に入ったのが、保険を手掛けるスタートアップ、レモネードの家財保険だ。

2015年にニューヨークで創業した同社の保険の"窓口"は、人工知能(AI)だ。加入手続きから保険金の支払いまで、スマホのアプリを通じたやり取りだけで完結する。

米国でも日本と同じよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン