/

この記事は会員限定です

働き方改革塾を開校 人手不足解決、本気で

石川県経営者協会 菱沼捷二会長

[有料会員限定]

北陸の企業の人手不足感が強まり、働き方改革が課題となっている。石川県経営者協会は今秋から「働き方改革塾」(仮称)を開校し、企業の取り組みを後押しする。菱沼捷二会長(津田駒工業会長)に活動の内容や狙い、人材確保に向けた課題を聞いた。

――働き方改革塾の立ち上げの経緯は。

「協会は5月、働き方改革についての一般的な知見や方向性を共有する研究会を立ち上げた。企業の人事・労務担当者を対象に研修会やセミナーを開き、現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン