春秋

2017/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 14~15世紀に最盛期を迎えた海洋通商国家ベネチアは、地中海沿岸の主要都市や英国などとの航路にルールを設けていた。船は国有とし、輸送料を払えば誰でも荷を積めた。料金には上限を定め、財力のある商人が値をつり上げて船の利用を独占することも防いでいた。

▼塩野七生さんが「海の都の物語」で紹介している。一連の仕組みは中小の商人にも貿易の機会を均等に与える狙いがあった。大商人による独占は経済の硬直化をもたら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

アマゾン・ドット・コムグーグル

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 14:01
14:00
北陸 2:00
2:00
関西 14:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報