2018年7月22日(日)

ユニソンプラネット、人気のページを表示 AIで閲覧データ解析

2017/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 ウェブ制作のユニソンプラネット(大阪市、金本相揮社長)はホームページ制作で、利用者の好みに合わせたコンテンツを表示しやすくするソフトウエアを開発した。人工知能(AI)で閲覧データを解析して編集に生かす。

 ホームページ制作の外注費を減らしたい中小企業が自社内で閲覧率を上げられるページを編集できるようにする。

 開発したソフトウエアは「A―BiSU(えびす)」。中小の医療施設や美容院など向けに8月から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報