2019年6月18日(火)

医療にES細胞 ようやく日本で
政府から了承 京大が作製へ 臨床応用、先行する海外勢

2017/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京都大学の研究グループが計画していた医療用のヒト胚性幹細胞(ES細胞)を作製する計画が6月末、文部科学省と厚生労働省から了承された。早ければ10月にもES細胞の作製に乗り出し、来年2月から医療機関や大学、企業などへ無償配布を始める。iPS細胞のライバルともいえるES細胞の医療応用は米国や中国、韓国など海外が先行しているが、今後、日本でも広がりそうだ。

ES細胞はiPS細胞と同様に万能細胞と呼ばれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

キーワード 幹細胞[有料会員限定]

2017/8/11付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報