日経平均の予想PER14倍割れ 9カ月ぶり水準、日本株に割安感

2017/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日経平均株価を構成する主要225社の予想PER(株価収益率)が9日、13.99倍と、米大統領選の結果が判明した昨年11月9日以来、約9カ月ぶりの水準まで下がった。株価が急落したためで、好調な企業業績に比べ日本株の割安感を指摘する市場関係者は多い。

予想PERは株価を1株当たりの予想純利益(EPS)で割って算出する。値が高いほど成長期待の高さを示している。株安でPERは下がったが、EPSを左右する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]