岩手・二戸市の浄法寺漆、豪華列車「四季島」に採用

2017/8/10付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」に、岩手県二戸市で生産される「浄法寺漆」を使ったパネル壁材が採用されている。5月に運行を開始した四季島は18日、岩手県内で初めて停車する予定。壁材を製造した浄法寺漆産業(盛岡市)の松沢卓生社長は「貴重な国産漆の価値が高まるきっかけになればうれしい」と期待している。

 パネル壁材は長方形で、黒と朱の2種類。黒パネルはアルミ製の板に黒漆を塗り重ねて磨いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 21:45
2:00
東京 21:40
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 21:35
21:30
北陸 21:30
21:30
関西 18:28
18:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
21:34
21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報