2019年5月23日(木)

新サービスの開発焦点 自動運転・IoTに可能性

2017/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTTドコモやKDDIなど携帯電話大手は今後、第5世代(5G)の投資を本格化する。インフラ投資への波及効果は大きいとはいえ、利用者の生活を一変するようなサービスを企業が生み出せるかが焦点だ。

5Gの通信速度は毎秒10ギガ(ギガは10億)ビット。データをやりとりする際に発生する遅れは1千分の1秒以下と、第4世代(4G)の50分の1。通信の速さを生かせば、4Kや8Kといった高精細画像や3次元(3D)…

5Gインフラ 商機 新市場、競争に備え[有料会員限定]

2017/8/8付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報