バター、海外値上がり続く
指標で2倍、輸入価格に波及 マーガリンから需要移る

2017/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

バターの国際相場が上昇している。現在の指標価格は前年同期の2倍となった。健康志向の高まりを背景に欧米でマーガリンからバターに需要がシフトしている。原料の生乳生産が伸び悩み、需要に供給が追いつかない。日本の輸入価格も5割高い。食品メーカーには原料費の上昇要因となりそうだ。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]