2018年12月16日(日)

小学校高学年、小遣いどう渡す
ファイナンシャルプランナー・高山一恵さんに聞く 「仕事の対価」伝える/使い道、紙に書き出す

2017/8/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

小学校高学年にもなると、塾や習い事へ1人で通うなど、昼食代や交通費としてお金を持つ機会も増える。子どもにどのくらい小遣いを渡し、どう管理したらいいのか。日経BP社の共働き世帯向け情報サイト「日経DUAL」からファイナンシャルプランナーの高山一恵さんの話を紹介する。

小遣いを渡し始める時期は、親の考えや子どもの個性によりそれぞれです。子どもがお金をどう使うか考えるきっかけになります。

注意したいの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報