/

この記事は会員限定です

政策研究大学院大学教授 西村清彦さん

経済理論 生きた政策に(1)

[有料会員限定]
  日本の経済統計の信頼性に疑問の声が強まっている。政策研究大学院大学教授の西村清彦さん(64)は、総務省統計委員会の委員長として統計の改革に力を注ぐ。理論経済学と経済統計を専門とする経済学者。日銀副総裁なども務め、現実を見据えながら知見を経済政策に生かしてきた。

経済社会はこの10年だけでも大きく変わりました。産業界では新しいサービスが次々登場していますが、実態を正確に把握できていません。家計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン