2018年6月24日(日)

喪失と向き合う津島佑子 死者が「生き始める」喜び 星野智幸

2017/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 津島佑子さんが亡くなって一年半がたつ。私にとって津島さんは何よりも、おしゃべりをしていると無性に楽しくなる、深く信頼する年上の友人だった。だから、いくら作品が残っていようとも、生身のご本人のいないことの欠落感、寂寥(せきりょう)はどうにもならなかった。

 けれど、津島さんはその喪失と向き合うにはどうしたらいいのか、たっぷり作品で書いている。まだ幼い息子さんを事故で亡くして以降の一連の小説で。それが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報