2018年12月14日(金)

ニコン、笑顔なき「回復」
4~9月、上方修正で41%減益に 収益改善、デジカメが課題

2017/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ニコンの業績に回復の兆しが見え始めた。主力の半導体装置事業を中心に合理化が進み、3日、2017年4~9月期の連結純利益が前年同期比41%減の130億円になりそうだと発表した。7割減の従来予想から減益幅が縮小する。ただ、通期見通しは据え置いた。デジタルカメラなど、第2の柱となる映像事業で一段の収益改善策を打ち出せるかが焦点だ。

「今後も様々な追加オプションを考えている」。3日会見した岡昌志副社長に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報