2019年5月26日(日)

新潟コシヒカリ超え続々 17年産新ブランド米2~3割高 減反廃止にらみ競争

2017/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

全国で相次ぎ登場するブランド米の取引価格が上昇している。2017年秋に収穫する新米は人気銘柄の新潟産コシヒカリに比べて2~3割高いものが目立つ。17年産までの減反の廃止で農家は自立を迫られ、各産地は所得増につながる高級米開発を加速する。今後は優勝劣敗が鮮明になりそうだ。

産地が強気姿勢

地域ごとにJAグループなどが、コメ卸に契約価格を提示した。岩手県が今年から売り出す「金色の風」は1俵(60キロ)…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報