2019年2月19日(火)

〈法トーク〉契約、外国ルール理解が必須 弁護士 石黒美幸氏

2017/7/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「国際取引では外国法特有の概念やルールをよく理解して契約しないと、不利な条件を抱えるリスクを負ってしまう」と注意を促すのは企業法務に詳しい石黒美幸弁護士。海外案件では準拠法をどうするかが課題となるが「例えば日本法ではトラブルの補償は過失責任が原則なのに対し、英米法では無過失責任といった違いがある」。賠償額が最高3倍に増額されるなど、思わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報