地銀再編 異例の無期延期(下)
野母商船・村木昭一郎社長 地元の活性化へ必要

2017/7/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

親和銀行を傘下に置くふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行の経営統合の先行きが見通せない。両行を合わせた長崎県内の貸し出しシェアが7割に達し、競争環境が阻害されるとみる公正取引委員会が待ったをかけたためだ。人口減で経済環境が厳しさを増す中、地元は統合をどうみているのか。長崎市、佐世保市、離島の壱岐市に本社を置く企業のトップに聞いた。

――経営再建時、十八銀行の支援を受けています。

「信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]