/

この記事は会員限定です

プロ経営者の流動性高めよ

メルカリ社長 小泉文明

[有料会員限定]

1990年代終わりにIT(情報技術)ブームが起き、多くの企業が誕生した。それから10年以上がたつが、創業者や経営者が今も同じ役職を務め続けている会社は少なくない。日本のベンチャー経営者は責任感が強いためか、ずっとそのポジションに居座りがちだ。

これでは企業はベンチャーの殻を破れない。起業から拡大までをひとりの経営者が担い、世界に打って出られる企業はほんの一握りだ。

組織の現場レベルでは人材の流動化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り907文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン