2019年2月22日(金)

英語公用語化の経営戦略

2017/7/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

グローバル企業において、英語公用語化は近年重要な経営戦略となった。世界で17億人以上が実用言語として英語を話し、巨大な市場空間をつくる。そのため、仏ルノーなど数百を超える非英語圏の企業が英語公用語化を進める。

英ミドルセックス大学のアン・ハージング教授らは、現代のグローバル企業にとって言語管理は重要な経営戦略と指摘する。このような企業は国際的に複数の活動拠点を持つので、言葉の壁に悩まされコミュニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報