/

この記事は会員限定です

出光、合併への賭け(中)「もう僕には…」創業家一転

[有料会員限定]

出光興産の創業者、故・出光佐三の出身地である福岡県宗像市。宗像大社の境内に1月6日、佐三の長男で名誉会長の出光昭介(90)の姿があった。毎年恒例の新年行事。社長の月岡隆(66)と並んで本殿に参拝し、久々に料亭で昼食も共にした。

昭介ら創業家は2016年6月の株主総会で昭和シェル石油との合併に反対を表明した。それから半年が経過。もはや和解は困難とみられたが、実は両者は歩み寄りを始めていた。

「お家...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン