/

この記事は会員限定です

経営大学院 留学生に活路

日本人伸び悩み海外勢と争奪 早大、2年で金融修士 慶大、初の英語コース

[有料会員限定]

国内の経営大学院(ビジネススクール)が海外留学生の獲得に力を入れている。早稲田大学ビジネススクール(WBS)は2016年に英語で金融を専門に学ぶプログラムを開始。慶応義塾大学ビジネススクール(KBS)は数年内に同校初の英語プログラムを開設し留学生受け入れを始める。今後、日本人学生の増加が見込みにくいことから留学生に活路を求める。

プログラム充実

「ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達とエンジェル投資家からの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1453文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン