/

この記事は会員限定です

電車トラブル どう行動

遅延で業務に支障→到着予想を具体的に連絡/痴漢された・疑われた→駅員に冷静に状況説明

[有料会員限定]

天候不順や人身事故による遅延・運転見合わせ、痴漢トラブル――。普段何気なく利用している電車でトラブルに巻き込まれた場合、どう行動すればよいのだろうか。防止策も含め適切な対策を専門家に聞いた。

電車の遅延は日常的に遭遇しやすいトラブルの一つだ。欠かせない会議がある日は、ゆとりを持って早めに出勤することが大前提。それでも遅延が発生した場合、まずは振り替え輸送などを利用し、できるだけ早く目的地に着くよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン