群馬県のミニ公募債、2年連続で発行休止

2017/7/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 群馬県は住民参加型の公募地方債(ミニ公募債)「ぐんま県民債」の今年度の発行を休止する。休止は2年連続。日銀のマイナス金利政策などを受け、現在の低い金利設定では購入者を確保できないと判断した。

 ぐんま県民債は新発の5年物国債の平均利回りを参考に、金利を設定している。県財政課によると、今年は発行しても個人向け国債の最低金利保証(0.05%)を下回る設定となること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ミニ公募債日本銀行群馬県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
21日 19:43
21日 12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報