/

この記事は会員限定です

「下町ボブスレー」米沢に

参加の都内企業、工場新設

[有料会員限定]

東京都大田区の町工場が中心となって国産のそりを開発する「下町ボブスレー」に参画した企業が、山形県米沢市に進出する。金属加工の三陽機械製作所(東京・大田)の黒坂浩太郎社長=写真右端=らがこのほど、吉村美栄子知事=同左から2人目=を訪ね、工場新設を報告した。本社工場が手狭な上、都内で人材確保が難しくなっていることから米沢進出を決めた。東京、横浜に続く3つ目の工場になる。

米沢市内の工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン