ビットコイン取引、一時停止へ
来月1日から、規格分裂懸念で顧客保護

2017/7/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

仮想通貨ビットコインが分裂の危機に直面している。利用者の急増で取引に時間がかかっている問題の解消に向け、2つの案が浮上。8月1日に導入する動きが出ているためだ。混乱の収拾に向け、導入を先延ばししようという第3の案も出てきた。議論の行方次第では利用者がビットコインを失う可能性もある。

ビットコインはインターネット上で取引される仮想通貨。偽造を防ぐために、ブロックチェーンという暗号技術を使っている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]