/

この記事は会員限定です

眠る営業データ 発掘

マツリカ、案件ごとの進捗確認 WEIC、見込み客と商談設定

[有料会員限定]

社内に眠る大量のデータを分析するなどして営業活動の「見える化」や効率化を支援するベンチャー企業(VB)が注目を集めている。企業に営業は必要だが、進め方が個人の裁量に委ねられる場合が多い。残業時間抑制に取り組む企業が増えているのも追い風だ。

「営業社員が抱える案件や行動がスムーズに管理できる」。組織や人事関連のコンサルを手掛けるリンクアンドモチベーションの担当者は5月に導入したあるシステムの効果を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン