GPIF、2000社の大株主 日本の上場企業の半数超 トヨタなど保有額増加

2017/7/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内外の株式への投資を増やす運用改革を決めてから約3年。3月末時点では、日本の上場企業の半数以上にあたるほぼ2000社で、保有比率が上位10以内の大株主となった。保有銘柄の内訳をみると、値動きの振れ幅が相対的に小さい大型株などへの資金配分を増やし、じわじわと保有比率を高めている。

 GPIFが7日に公表した2016年度の運用資産の状況によると、日本株の保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報