2018年7月23日(月)

ストーカーの時代 ブラン・ニコル著 終わらぬ妄想生むメディア

2017/7/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 原著は2006年の刊行である。ストーカーという言葉が英語圏で定着したのが、2000年以降の数年間というのだから、本書は、間違いなくストーキングについて集中的に論じた先駆的研究書ということになる。ただ本書が扱うのは、法に触れる犯罪行為という狭い範囲のストーキングではなく、ポスト・モダンとも呼ばれる現代文化の特徴的な表現として、映画や小説、テレビ番組、現代芸術など多様なメディアに見出(みいだ)される…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報