/

この記事は会員限定です

熊本大 企業との研究磨く

地震復興や創薬で地域貢献 受け入れ313件、29%増

[有料会員限定]

熊本大学が企業との共同研究を充実させている。最先端の基礎研究を進めながら国際特許出願などにつなげている。2016年の共同研究の受け入れ額は5億円と15年比21%増え、今年はさらに拡大する見通しだ。地域の産業振興と熊本地震からの「創造的復興」への貢献を実現させようとしている。

産業振興で評価

ロイターと科学情報サービスの米クラリベイト・アナリティクスがまとめた「アジアで最も革新的な大学ランキング トップ75」の20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン