4千キロの距離 ICTで埋める

2017/7/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ミナトゴムはLINEなどのSNS(交流サイト)やスカイプを活用し、ベトナムの現地スタッフときめ細かくコミュニケーションを取っている。

「成型時にこんなバリが出てしまいました」。田口社長のLINEには、日本語が堪能なベトナム人幹部から助言を求め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]