男性更年期 気付いて
集中力・意欲減り不眠にも 情報サイトが登場

2017/7/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

中年以上の男性を襲う集中力や意欲の減退、不眠――「加齢男性性腺機能低下(LOH)症候群」と呼ばれる、男性ホルモンの低下が招く"更年期障害"の症状だ。ところがうつ病などと混同しやすく、発症に個人差があるため、診断や治療に至らず悩む人が多い。適切な治療につながる人を増やそうと、LOH症候群の情報を普及する動きが広がっている。

札幌市にある経済団体幹部の男性(58)は40代後半にさしかかったとき、謎の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]