/

この記事は会員限定です

石原安野さん 南極でニュートリノ観測

失敗恐れず宇宙の謎追う

[有料会員限定]

宇宙から飛んでくる素粒子「ニュートリノ」を南極の氷河に埋め込んだ装置でとらえた。2012年、宇宙誕生の解明につながる高エネルギーのニュートリノの観測に世界で初めて成功。12カ国から約300人が参加した国際共同研究を率いた業績が認められ、自然科学分野の優れた女性研究者をたたえる17年の「猿橋賞」を千葉大学准教授として受賞した。

観測装置の建設が始まる04年から関わり「数え切れないほどの失敗を重ねた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン