民進、都議選総括に着手 執行部責任問う声も 野田幹事長の去就焦点

2017/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 民進党は11日、東京都議選の敗北を総括するため、所属議員への意見聴取を始めた。同日の初会合では「解党的出直しが必要だ」など党の執行部の責任を問う声が噴出する一方、「党内の結束が重要だ」との声も上がった。18日まで会合を順次開き執行部の見解を取りまとめる。執行部の責任論が強まれば、今後の党役員人事にも影響を与える可能性がある。

 「執行部の誰かが責任を取らなければいけない」。11日、国会内で開いた会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

野田佳彦馬淵澄夫蓮舫藤末健三横山博幸民進党

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報