/

この記事は会員限定です

秋田155事業所、違法長時間労働の疑い

昨年度、労働局が監督指導

[有料会員限定]

秋田労働局はこのほど、2016年度に長時間労働の疑いで監督指導した秋田県内の263事業所のうち、155事業所で違法な長時間労働があったと発表した。監督指導した事業所全体に占める違反率は58.9%で、15年度を11.1ポイント上回った。

155事業所のうち8割にあたる125事業所で、月80時間を超える残業があった。月100時間超も80事業所あったほか、清掃・と畜業の1事業所で月200時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン