太陽光使う新産業期待 岡山県美作市・萩原誠司市長 余剰電力で水素製造など

2017/7/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 岡山県美作市で出力25万7700キロワット(直流ベース)の大規模太陽光発電所「作東メガソーラー」の建設が始まった。国内で稼働・建設中のメガソーラーでは同県瀬戸内市の「瀬戸内Kirei太陽光発電所」(23万5千キロワット)を抜き日本最大になる。同市は稼働中のメガソーラーも多く一大集積地となりつつある。萩原誠司市長にメガソーラーを生かしたまちづくりについて聞いた。

 ――昨年7月に商業運転を始めた米系…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 23:30
21:50
北陸 6:02
6:00
関西 22:19
16:16
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報