2019年2月24日(日)

JAPAN 3D DEVICES 車載投影部材、量産へ

2017/7/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

電子・光学機器製造の「JAPAN 3D DEVICES(J3DD)」(柏崎市)が、自動車の速度計やナビゲーション表示をフロントガラスに映し出すヘッドアップディスプレー(HUD)用部材の事業化を急いでいる。自動車メーカーにサンプル商品を出荷するなど営業攻勢を強め、早期の量産を目指す。薄いガラス板を曲げる技術を生かし、成長市場でシェア拡大を目指す。

柏崎市の田尻工業団地内にあるJ3DDの本社には、多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報