2019年2月22日(金)

山口・萩の「金太郎」は海の幸
雑魚が主役に野趣満点

2017/7/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

維新の志士たちが駆け抜けた山口県の萩。土塀に夏みかんが揺れる風情ある街並みで知られるが、地元の萩港は日本海の地魚が多く揚がる海産物の拠点でもある。その中で旅行客が名前を言われても頭をひねる魚が「金太郎」だ。Iターン移住者がPRに力を入れ、市内ではその謎の魚、金太郎料理が様々な店で味わえる。

金太郎の標準和名はヒメジ。各地で捕れるスズキの仲間の小魚だが、小骨が多く調理が面倒なため、漁師や産地の家庭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

〈マメ知識〉地方名はいろいろ[有料会員限定]

2017/7/11付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報