ビットコイン消失事件 あす初公判 被告、無罪主張へ 破綻の経緯の説明、焦点に

2017/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 仮想通貨ビットコインが大量に消失したとされる事件で、業務上横領などの罪に問われたコイン取引所「マウントゴックス」(破産手続き中)社長、マルク・カルプレス被告(32)の初公判が11日、東京地裁(入江猛裁判長)で開かれる。被告は無罪を主張するとみられる。

 2015年8月の逮捕から約2年。仮想通貨の利用が広がるなか、世界最大だったビットコイン取引所が破綻した経緯などについて、被告がどう語るかが注目され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 18:17
21日 22:15
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報