人手不足深刻な日本企業 移民や女性の活用を オランダ・ランスタッド ファン・デン・ブルックCEO

2017/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 人手不足が深刻化する中で長時間労働を是正する難しい課題に日本企業が向き合っている。労働力人口は減り、人材を確保する環境は厳しい。日本の労働市場は海外の専門家にどう映るのか。オランダの人材サービス世界2位、ランスタッド・ホールディングのジャック・ファン・デン・ブルック最高経営責任者(CEO)に聞いた。

 ――日本の労働環境の現状をどう見ますか。

 「人口動態を見ても少子高齢化により労働力が低下している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報