/

この記事は会員限定です

会計士の公務員化も一考

元内閣法制局長官 阪田雅裕氏

[有料会員限定]

「この10年で監査法人の意識は大きく変わった。(顧客の不正会計など)何かあればおしまいだと幹部は分かっている。見落としや見破れない事例はありうるが企業に配慮し灰色を白にする判断はないだろう」

「制度や仕組みに問題がある。6月の株主総会まで期間が短い。できる監査にも限界がある。より踏み込んだ調査が必要となり、監査意見が総会に間に合わない場合の責任は誰にあるのか。監査法人が調査したいと言えば、1カ月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン