/

この記事は会員限定です

仕事や生き方、本音で対話 東大生、卒業生と交流

進路・キャリア…議論通じ考える

[有料会員限定]

東京大学の在校生と卒業生が集い、働き方や生き方について対話するユニークな交流会がある。その企画運営を担うのが「東大ドリームネット」と呼ばれる学生団体だ。在校生らが大切にしているのは先輩の社名や肩書ではなく、人生の先輩として向き合い、本音で話し合える「知の創造的摩擦」の場。先月、400人弱が集った会場で、何が話題になったのだろうか。

6月17日の午後。東京大学の本郷キャンパス(東京・文京)の体育館。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1874文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン