/

この記事は会員限定です

ウェルスナビ社長 柴山和久さん

普通の人を楽にリッチに(1)

[有料会員限定]
  日本人は世界で一番働き者なのに、お金に働いてもらう投資となると、世界で一番下手かもしれない。多くの人が投資と聞くと腰が引け、資産の大半を金利ほぼゼロの預金に寝かせたままだ。資産は増えず将来への不安は募る。このままではいけない。働く世代の資産作りを応援したい。そんな気持ちで柴山和久氏(39)が立ち上げた会社がウェルスナビ(東京・渋谷)だ。

きっかけは私の両親と妻の両親の金融資産に、がくぜんとす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り830文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン